募集コーナー of 大網白里まちづくりサポートセンター まちサポ

現在まちサポが取り組んでいるプロジェクトを紹介します。

大網白里おもしろサロン(2018年6月スタート)

大網白里市の特産品・名物・うまい物をその都度用意、大網白里市のいろいろな事に焦点を当てて、お茶をしながらみんなで楽しく交流しましょう。
どなたでも、気軽に参加出来ます。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

LinkIconおもしろサロン日程(ちらしPDF)

毎月第1・3火曜日 10:30~13:00
参加費 1回300円+実費(軽食付き)
参加の方は、当日飛び入り参加も歓迎しますが、定員一杯の時はお断りする事もあります。
準備の都合上、事前の申し込みをお願いします。
申し込みは、まちサポまで。(TEL0475-72-8278)

1回目は6月5日に開催、13名参加。大網白里市の特産品の宮谷餅を用意。大網白里市に住んで38年、初めて食べたとおっしゃっていました。それから、このあたりの方言の一覧表を見ながら、みんなで楽しく交流しました。お昼は、「白里産のたまねぎ」甘酢にさっと漬けたものと、まぜごはんのおにぎりを頂きました。

2回目は、6月19日、参加者8名。ちょっと人数は少なかったけれど、
6月の広報で掲載された煎餅(全国商工会連合会長賞を受賞)「のり名匠」をいただきながら、大網に鉄道が通った頃のお話しを聞きました。
昼食は、炊きたての「金谷米」と「手作りこんにゃく」をいただきました。
古くから大網に住んでいても、金谷米は初めてと美味しく食べていただきました。

3回目は7月3日、参加者15名。まちさぽのテーブルいっぱいにの参加者です。今回は、北吉田で高級メロンを栽培している佐久間農園さんに来ていただき、今が旬のマスクメロンを、栽培の苦労話を伺いながらいただきました。甘くて口の中でとろける様なメロンと、メロンシャーベット、アイルクリームもいただき、幸せな一時を過ごしました。
DSC_1797.JPGサロンの様子 メロンをいただいた後で
佐久間農園のホームページLinkIcon佐久閒農園
※佐久閒さんのメロンアイス、シャーベットまちサポで販売始めました。

4回目 7月17日
参加者6名。猛暑なので、皆さんお出かけにならないのか。今回は、まちサポ理事の後藤さんが、防犯の話しをしてくれました。後藤さんは、大網白里市防犯組合の役員をしています。昨年の東金警察署管内の犯罪、事故、不審者の状況など、資料を沢山用意して説明してくれました。今回のうまい物は、白里の内山農園さんのトマト、少し青かったですが甘くトマト本来のおいしさを味わいました。
お昼は、この地域の郷土食である「ごまじる」を、白里の方に作っていただき、冷や麦をこのごまじるで頂きました。各家庭の味があり「もっと堅い状態のを自分好みで水を足しながら食べたよ」という方もいました。どんな味か想像できないと思いますよ。

5回目 8月 7日
参加者12名。白里で長年水産加工業を営んでいる加藤岡美佐子さんをお呼びして、鰯の加工のこと、十枝の森のこと、大網白里市の名称のいきさつなど、白里の方言でお話しいただきました。方言の意味の分からないところは通訳していただきながら、楽しく過ごしました。
お昼ごはんは、鰯のソフトみりん干しをホットプレートで焼きながら、鰯のごま漬けやから漬けなどを、金谷米といっっしょにいただきました。美佐子さんお手製の鉄砲漬けも差し入れて下さり、おいしくいただきました。

6回目 8月21日
参加者12名。「特定非営利活動法人ジョブファーム」のオーナー高橋さんをお呼びしました。みどりが丘で、障害者を対象とした「就労継続支援B型事業」を行っている事業所です。農業と福祉の融合をテーマに、障害者と共に農業を行っています。大網白里生まれの黒いちご「真紅の美鈴」や酒米の五百万石を生産しています。酒米は、木戸泉で「幸」という日本酒になっています。また、苺はジャムやアイスに加工するため、かえもん農園を立ちあげ、販売も行っています。お昼は、食パンを用意し真紅の美鈴のジャムを、デザートに苺アイスをいただきました。皆さん、日本酒に興味があったようで、どうしたら手に入るの?との質問も。とてもためになった2時間でした。

DSC_1823.JPG
ジョブファームさんHPLinkIconジョブファーム
かえもん農園さんのHPLinkIconかえもん農園

次回は、9月4日 大網白里産のなし「豊水」を用意する予定。
どんなお話が伺えるか、楽しみです。

まちサポは、
皆様の善意と努力で成り立っていますので、応援よろしくお願いいたします。

募集中!!

まちサポでは当番さんのボランティアを募集しています。
2交代制ですが、時間・曜日などはもちろん相談にのります。

あなたの力が必要です!!

まちサポはみんなの力に支えられています。
どんな小さなことでも大歓迎!!
あなたの“できること”を必要としています。
物納・汗納・ソフト(能力)納……
なんでもお待ちしております!!