まちサポ 基本の考え of 大網白里まちづくりサポートセンター まちサポ

大網白里まちづくりサポートセンターについての 基本の考え


 大網白里町を取り巻く状況は、団地の造成やマンション増加による人口構成の変化と首都圏や千葉方面への通勤者の増大により郷土意識や地域社会が大きく変化した。
それにより第一次産業中心の町から第二次産業、第三次産業に従事している人口が増加して、地域社会の崩壊によりゴミの問題、安全防災や防犯の問題人々の交流の欠如など教育に及ぼす影響も大きくなっている。
 また、核家族化の進行や高齢者の増加により少子高齢化問題が町の課題になっている。そして、生活様式の変化により、自由時間が増大し、自己実現欲が高まり学習意欲の高まりと多様化をもたらしている。

 このような状況の中で行政に対する強い要求が各方面から出されるようになってきた。しかし、このような低い経済成長と住民の生活環境の大きな変化など成熟社会の中にあっては、新しい行政や住民のあり方を考えなければならない次代になったと考えられる。
 そこで、協働によるまちづくりは「人づくりとコミュニケーションの再生が大切」を基本的な考えとして、住民活動を支える「市民活動サポートセンター」の設立に取り組むことにした。

(1)方針 ・町民憲章の実現を目指して活動する。 ・行政の施策推進と町民による自立的活動との協働によるまちづくりを推進する。 ・宗教、政治の強化育成を目的とした活動は行わない。
(2)目的 ・町民の公益活動への理解を深め、参加を促進する。人材の発掘や育成を図り活動の活性化を促す。 ・各種公益活動をしている団体の支援、団体の育成、団体の課題解決の援助をする。
・交流活動を促進し、個人と団体、団体と団体、団体と行政、企業と団体、企業と行政が出会える場作りやネットワーク作りに努める。
(3)活動内容 ・相互研修により人材の発掘育成をはかる。
・ネットワーク作りやボランティア活動の支援とコーディネート活動をしていくことにより公益活動の促進をはかる。
・団体の把握や協力者、企業などの組織化の促進、交流サロンの立ち上げ、情報の収集、行政・地域・団体の相互支援活動を推進する。
(4)事業内容 ・情報誌づくり ・交流サロンを組織化する ・各種イベントの支援 ・イベントや研修の企画立案

ページの先頭へ

まちサポは、民設民営で運営しています。
皆様の善意と努力で成り立っていますので、応援よろしくお願いいたします。

募集中!!

まちサポでは当番さんのボランティアを募集しています。
2交代制ですが、時間・曜日などはもちろん相談にのります。

あなたの力が必要です!!

まちサポはみんなの力に支えられています。
どんな小さなことでも大歓迎!!
あなたの“できること”を必要としています。
物納・汗納・ソフト(能力)納……
なんでもお待ちしております!!

お当番・会員・理事の皆様へ

まちサポでは、第1・2・3の月曜日午後3時より5時まで打ち合わせを行っています。
この打ち合わせには、どなたでも参加できますので、どうぞご参加下さい。

第4月曜日は理事会になります。こちらは理事の方のみご出席ください。

なお、第5月曜日がある場合は、お休みとなります。